MENU

よくあるご質問・お問い合わせ↑Q&A↓

2019年7月26日

外国人材の需要が急激に高まり、

たくさんのご相談・お問い合わせをいただいておりますが、

よくあるご質問やご相談を載せています。

 

 

ご採用について

 

 

 面接する際、現地(ベトナム)で直接対面して行うのですか?
 
 面接を行う場合、直接現地で対面して行う方法と、
 
 Skypeで行う方法との2種類があります。

 

 

 必要な能力を持った技術者や人材を採用できますか?
 ご相談を受けた際にいただいた求人票やご希望のスキル等を確認し、
 
 弊社が提携している現地人材紹介会社を厳選し、条件に合った人材を
 
 確保してもらいます。
 
 
 

採用後の業務について

 

 

 日本での職場環境にすぐに順応できますか?  
 もちろんベトナムは社会主義国で日本との文化の違いはありますが、

 ベトナム人独自のイデオロギー性はそこまで強くありません。

 生活習慣の違いや宗教なども企業や組織に大きな影響を及ぼすもの
 
 はありません。


 ベトナム人はまじめで忍耐強い国民性を持っているので、

 むしろ日本の職場環境に適しているとも言えます。
 
 
 
 コミュニケーションをうまく取れますか? 
 技術者を面接していただいた後、日本語と日本の文化やマナーを教育し、

 試験を合格した技術者を送り出します。

 また募集の際には日本での就労に意欲的な人材の集めているので、

 日本に来てからも日本語の学習に積極的に取り組む場合がほとんどです。

 

 

 

 技術者を受け入れた後、何か気を付けなければいけないことはありますか? 
 基本的に日本人と外国人とを区別することなく、

 同じ条件で働く日本人と同等の条件を適用してもらえれば問題ありません。 

 

 
 
 残業や休日出勤、有給休暇など日本人の従業員と同じ扱いでよいですか? 
 基本的には日本人と同様の就業規則を適用してもらえれば問題ありません。 
 
 
 

契約や手続きについて

 

 

 保険などの手続きはどのようにすればいいですか? 
 日本人従業員が新卒や中途採用で入社した場合と同様で

 健康保険、雇用保険、厚生年金、労災の手続きは必要です。

 年金については帰国した際に脱退一時給付制度があります。 
 
 
 
 技術者採用までの手続きはどうすればよいですか? 
 採用までの人材募集から在留資格の申請、

 入国までの手続きについてはサポートさせていただきます。

 また手続きでご不明な点等ございましたらサポートさせていただき

 ますのでご安心ください。 
 
 
 給与や労働時間など労働条件の待遇で特別な条件はありますか?
 日本人と同様に扱っていただければ問題ありません。

 特別な条件などはありません。
 
 
 企業側がしなければいけないことはありますか?
 ベトナム在住者を雇用する場合は初めて日本に入国する人が多く、

 住居の契約が難しいので企業様のほうで契約などをお願いします。
 
 
これら以外でも些細なことでも構いません!
 
ご不明な点やご質問がありましたら↓
 
こちらからお進み頂きご記入ください!!

人気記事


© 2020 合同会社キュオナ All rights reserved.